仙台・山形・郡山・八戸の美容室first(ファースト)

NEWS

VERY BEST QUALITY SPACE first

冬になると気になるのが頭皮のかゆみですよね。かゆみは放っておくと炎症につながりますし、改善したいですよね。頭皮のかゆみの原因とその対策方法(頭皮ケア)をご紹介します♪

 

女性

 

■頭皮のかゆみの原因は?!

 

◆頭皮の乾燥によるかゆみ!

 

頭皮は元々お肌よりも水分の保湿率が低いところになります。頭皮が乾燥すると皮脂のバリア機能が低下してしまいます。バリア機能が低下するということは雑菌の影響を受けやすくなるので、結果的に炎症やかゆみ、湿疹、抜け毛につながってしまう恐れがあるんですね~。

 

 

【空気による乾燥】

 

冬は空気自体が乾燥しています。お肌がつっぱる感じがあると思いますが、頭皮でも同じことが起こっているのです。元々少ない水分量のところからさらに乾燥してしまうので頭皮にかゆみが生じてしまうんですね。さらに、冬は皮脂の分泌量が減ってしまうので、バリア機能がそもそも低いのが要因となっています。

 

 

【過度な洗髪による乾燥】

 

髪の洗いすぎは必要な皮脂までも洗い流してしまうので、1日1回の洗髪に留めましょう。さらに、シャワーの温度にも要注意です!高い温度での洗髪は必要以上に皮脂を流してしまうので、気を付けたいですね。冬は寒いので温度が高くなりがちなので、一度見直してみましょう♪

 

 

【ドライヤーによる乾燥】

 

ドライヤーをした後に頭皮にかゆみを感じたら、それは乾燥させすぎかもしれません。しっかり乾燥させることは大切ですが、少し温度を下げてみたり、同じところにずっと温風をあてないようにしたり、少し工夫をするだけで、改善されるかもしれませんよ♪この機会にドライヤーの習慣も見直してみませんか。

 

ドライヤー

 

■頭皮のかゆみの対策方法!

 

頭皮の乾燥にはなんといっても保湿が大切です。保湿する以外にもシャンプーの仕方や種類を変えると乾燥を抑えられるかもしれませんよ!頭皮ケアのポイントをご紹介します。

 

 

◆化粧水で頭皮の乾燥を防ごう!

 

頭皮と顔はつながっているので、顔に使える化粧水なら頭皮に使っても大丈夫です。ただ水分を補給するだけの化粧水だと後で余計に乾燥してしまうかもしれないので、保湿成分が含まれている化粧水をつけることをおすすめします♪

オイルやローションなどは、髪の保湿には優れていますが、皮脂腺の多い頭皮には不向きです。というのも、油分が多いオイルやローションが皮脂腺の毛穴に詰まってしまい、炎症を起こす可能性があるからです。なので、頭皮には避けましょう!

 

 

◆シャンプーの種類&方法を見直そう!

 

【シャンプーは界面活性剤に注意!】

 

シャンプーには界面活性剤という薬品が使われています。これは水では落としきれない汚れを落としてくれる成分になります。界面活性剤にはいくつか種類があるのですが、その中で注意しなければいけないのは石油系の界面活性剤です。

こちらはアルカリ性で洗浄力は強いのですが、同時に肌への刺激も強く、使い方を間違えると皮脂を取りすぎてしまう可能性があるので、頭皮にかゆみがある方は控えた方がいいかもしれません。なので、頭皮ケアを考慮した場合、低刺激性のシャンプーへの変更をおすすめします♪

 

オージュア

出典元:http://www.aujua.com/

 

【シャンプーの方法】

 

まずシャンプーの前に入念に髪をすすぎます。シャンプーの量は1回分のみ出してください。シャンプーの量を多くしたからといって汚れが落ちやすくなるわけではないですし、逆に頭皮に負担をかけてしまうかもしれないので、気を付けましょう。ここでポイントです!

シャンプーは泡立ててから頭皮にのせるようにしましょう。泡立ててからのせることで頭皮を刺激する回数が減るので傷つける心配も減りますよ♪洗髪時は指の腹で優しくマッサージするように洗いましょう!洗い終わったら、シャンプーのすすぎ残しがないようにしっかりとすすぎましょう。乾かすときはドライヤーの使用時間を減らすために、タオルドライも忘れないようにしましょう♡

 

頭皮

 

いかがでしたでしょう?

冬の乾燥はいつもつきまとってくるものですし、かゆみが出る前にぜひ予防(頭皮ケア)しておきたいですよね!かゆみが出ている方も、今回ご紹介した方法で少しでも改善できたらいいなと思います♪もし、かゆみが治まらない場合、悪化した場合は病気の可能性もあるので、病院に行ってみてくださいね!頭皮ケアの美容法のご紹介でした♡

‖ ご予約はコチラ ‖

ファースト各店へお電話又はネットご予約をご利用下さい。

top